家で巣を発見してしまったらすぐにスズメバチ駆除業者を呼ぼう!|Removal The Best

スズメバチにも種類があるのを知っていますか?

スズメバチによる被害は毎年多いです。家や草むら森に巣を作る事が多いです。スズメバチにも種類があり、大人しいものから攻撃性の高いものまで様々です。また大きさも異なります。業者はこのスズメバチの種類を見分け適切に駆除を行ってくれます。自分で行う場合は、スズメバチに合わせた殺虫スプレーを使用しないと効果が出ずに危険です。また、素人の目ではどのスズメバチなのかを判断する事は難しいです。なのでスズメバチに詳しい専門業者にお願いするのが安全なのです。その中でも、家に巣をよく作る危険度の高いスズメバチを紹介していきます。

スズメバチの種類

  • コガタスズメバチ
  • キイロスズメバチ
  • オオスズメバチ

攻撃的な生き物です

蜂の巣

スズメバチはハチの中でも凶暴な種類で、大きいもので45mmにもなります。攻撃性が強く、特に9月から10月の秋の季節には繁殖期にあたるため、被害が多いことで知られています。見張り役のスズメバチが巣の入り口周辺にいて、人が近づくとアゴを噛み合わせてカチカチと音出しながら威嚇してきます。それでも無視してその場にいると、飛びかかってきて何度も毒針を刺します。特に黒いものや甘い香水に反応し、頭めがけて攻撃をしかけてくるので注意が必要です。巣を見つけたらできるだけ早くスズメバチ駆除をすることが必要です。

早急な手当てが必要です

蜂の巣

自分でスズメバチ駆除をすることも不可能ではありませんが、万全な対策をしていないと刺されてしまうことがあります。スズメバチに刺されると激痛が走り、刺された部位が大きく腫れてきます。直ぐに刺された所を流水で洗い流して毒を取除くことが必要ですが、決して口で毒を吸い出す行為をしてはいけません。口腔内から毒が入り込んでしびれなどが生じることがあるからです。また、吐き気やめまい、意識障害などの全身症状が現れることもあり、直ぐに医療機関での処置が必要となります。症状が重い場合には、迷わず救急車を呼んで手当てをしてもらうのが無難です。

巣は巨大化します

蜂

家の軒下や橋の下など開放的な空間を好んで巣を作りますが、中には屋根裏や壁の間など閉鎖的な場所で巣作りをするケースも少なくありません。中には直径60cmから80cm以上にもなる大きな巣もあります。スズメバチは巣の危険を察知すると一斉に攻撃を開始するので、非常に危険な状態です。このような大きな巣がある場合は、もはや素人が手を出せる状態ではなく、できるだけ早くスズメバチ駆除業者へ相談することが必要となります。

業者なら直ぐに解決します

蜂

スズメバチ駆除業者に依頼すれば、わずか1時間程で巣の全てを取り取り除いてくれます。飛んでいるスズメバチに殺虫処理をしながら巣を撤去していくので、被害を拡大させずに済ませることができます。更に侵入経路を遮断して屋根裏などの破損部位もしっかり補修してくれます。このような駆除業者に依頼すれば、それなりに費用はかかります。しかし、安全で完全な駆除が可能です。

広告募集中